ビジネスで中国語

ビジネスのために学校で中国語

ビジネスマンが通う中国語学校

ビジネスマンの間で、昨今、中国語専門学校に通う人が増えていると言われています。その最大の理由として、自社が中国へ進出し、中国国内へ赴任する可能性があるため、それに備え事前学習を行う人が多いというものです。通う時間は、当然のことながら、会社が終わった夜の時間帯となります。もちろん、専門学校には中国語に興味を持つビジネスマンがいることは否定しませんが、多くは前述の理由によるものと考えられています。そこで培った語学力を活かし、会社に貢献することで一層上位のポジションを狙おうとする意欲の表れとも考えられます。夜の時間を有効活用し自己啓発にあてる、なかなか出来ることではないだけに、見習う価値は十分にあります。

学校に通って仕事について学ぶ

就職に向けて活動する中でビジネス専門の学校に通うという選択肢もあります。この選択肢のメリットは実践を行い経験を積めること、企業に対して未経験の人よりも戦力になるというアピールができるということがあげられます。また、経営ノウハウを学んで独立の糧にするということもでき、在職中でも通える所を探すことで社会人でも起業に近付くことができます。また、ビジネスは人脈も非常に大切なポイントになりますが、同じ場所で学んだ仲間内ではそうした人脈も期待できますので、実は授業料以上の効果が見込めるというのは費用対効果を気にする人にとってもメリットがあると言えます。

↑PAGE TOP