手形割引の基礎知識

手形割引の基礎知識には

手形割引についての基礎知識

手形割引には、商業と事故の2種類があります。商業手形は、売主が商品を販売、提供などに対し、現金の代わりに手を受け取る方法があります。そんな時、金融機関や業者がその手形を支払期日前に買い取り現金化することを言います。自己手形は、お金を変え居る人が自社の手形を担保として振り出しを行い、金融機関からお金を借りることのことをいいます。手形貸付と呼ばれることもありますが、利用される場合は目的を区別して問い合わせの上申し込みをすることが必要です。

↑PAGE TOP